乳腺炎は本当に辛かった!授乳中の乳腺炎の悩み即効解決!「こだま食品有機高原ごぼう茶」の魅力とは

妊娠中や産後は、ホルモンバランスが大きく変化するため、身体に様々な異常が起こるもの。特に妊娠中には、便秘やつわり、貧血等、又産後になると乳腺炎等様々な症状が起こります。「私は、そんなひどい乳腺炎を経験した人の一人でした。」そこで、そんな辛い時期を乗り越えるのに最適なアイテムが「こだま食品有機高原ごぼう茶」です。このごぼう茶は、妊娠中の天敵である「便秘」や「乳腺炎」を予防する効果的な飲み物なんです。そこで、このごぼう茶の効果やおすすめのごぼう茶等についてご紹介していきましょう。

 2017年12月16日

◆妊婦の天敵「便秘」について

近年妊娠された方や産後になると、産後うつ等の言葉をよく聞きますよね。妊娠中の女性は、非常にストレスを感じやすい身体に変化していきます。このストレスが原因で、カルシウムや鉄分が不足し、イライラしやすくなることで、貧血等を引き起こしたりするのです。

又これと同時に妊婦が悩まされる症状の一つに「便秘」があります。
実際の妊婦の悩みに関するアンケート結果では、約7割以上の人が便秘で悩んでいると言われているんです

それでは、いったいどうしてこの便秘が起こりやすくなるのでしょうか?その原因は、主に4つの理由が挙げられます。



<妊婦が便秘になる4つの原因とは>

・妊娠中に分泌される黄体ホルモンの影響
・水分不足
・運動不足
・胎児の成長における腸の圧迫

1).妊娠中に分泌される黄体ホルモン
妊娠するとプロゲステロンと呼ばれる黄体ホルモンの分泌が活発になります。このホルモンは消化管のぜん動運動(腸の内容物を移動させる力)を抑制する作用があります。これによって、便秘になりやすくなるのが、最も主な原因となります。

2).妊娠中の水分不足
こうしたホルモンバランス以外にも様々な外的要因が潜んでいます。その一つ目として水分不足があります。

妊娠中は「つわり」からくる嘔吐や赤ちゃんに栄養を与えるため、体内の水分が不足しがちです。そのため本来便にまわるはずだった水分が失われ、便がかたくなり便秘につながります。

3).運動不足
妊娠中はあまり動くことができず、排便にある程度必要な筋力がなくなり、便秘に陥るということも一因。

4).胎児の成長における腸の圧迫
赤ちゃんが大きくなると腸が圧迫されるのも原因です。

◆乳腺炎とは

乳腺炎とは、母乳が詰まることによって、胸に炎症が起こり、腫れてしまう状態のことを言います。




乳腺炎が起こってしまう原因には、下記のような理由が挙げられます。

<乳腺炎の主な原因とは>
・詰まりやすい体質
・乳腺がせまい
・母乳が作られやすい
・脂の多い食生活
・搾乳が上手にできない


その原因には、様々な理由が挙げられますが、特に多いのが、そもそもの詰まりやすい体質が大きな原因になることが多いです。人の身体は十人十色です。元々の母乳が通る乳腺が狭かったり、母乳が作られやすい体質等、こうしたことが原因で乳腺炎になってしまうことが多いです。

それに加えて、搾乳をしようと思ってもうまく搾乳ができないことで、母乳の飲み残しが、胸に溜まって腐ってしまい、これによって「しこり」ができてしまうのです。その他にも、脂肪分の多い食生活等も詰まりを引き起こしやすくなる原因の一つです。こうした詰まった状態を放置しておくと、徐々に胸が張り始め、赤くなり、痛みを伴うようになります。こうなると、自分で排乳することが難しくなってしまうんです(熱をもつ人もいます!)。


乳腺炎の主な症状として挙げられるのが、主に下記のような症状が挙げられます。

 

<乳腺炎の主な症状とは>
・詰まった箇所にしこりができる
・胸の痛み(チクチク・ズキズキ)
・胸の腫れ
・発熱

「実は私もこの乳腺炎がひどくなった人の一人でした。」
乳腺炎にかかってしまうと、代表的なのが、しこりができる、おっぱいがチクチク痛む、熱が出るといった症状が現れます。乳腺炎になると、その症状はとにかく痛みがすごく、胸が赤く腫れあがり、触れていなくてもズキズキする痛みを伴い、寝ることもままなりません。

又私はもっとひどい状態で、詰まった箇所から切開して、詰まった母乳を排出しなくてはいけなくなってしまいました。母乳というより胸の中で腐った膿のようなドロドロした液体がでてきます。特に授乳中なので麻酔を打つこともできませんので、そのまま胸を切開するので猛烈な激痛になります。

特に、その切開した2日後にこのドロドロの膿を詰まった乳腺から出さなくてはいけないため、例えて言うなら、鼻の穴からリンゴを出すくらい猛烈な痛みがありました。もう二度となりたくありません。。。。


胸に母乳が詰まったと言って、放置しておくのは、絶対にやめましょう!

すぐに助産院もしくは、医師の相談を受けるようにしましょう。乳腺炎は事前に予防することがとても重要なのです。


◆便秘や乳腺炎予防に効果的な「ごぼう茶」について

そこで予防するに当たっておすすめなのが、「ごぼう茶」です。ごぼう茶には、主に下記のような効果が挙げられます。



<ごぼう茶の効果とは>
・血流促進効果
・サラサラな栄養価の高い母乳の生成
・便秘改善

ごぼう茶には、毛細血管を広げてスムーズな血流を促す効果がある「サポニン」という成分が含まれています。乳腺炎予防のみならず、サラサラで栄養価の高い母乳を作り出す効果もあります。

又特に妊娠中や授乳中は、食べ物や飲み物に人一倍気を使います。妊娠中に便秘薬は服用できませんので、一度便秘になってしまうと非常に辛い思いをしなくてはいけないため、予めの対処が必要なんです。そんな状況に便秘を解消する手段として「ごぼう茶」なのです。

ごぼう茶は、便秘を改善してくれる効果があり、ごぼう茶を勧めている病院の産婦人科もあるくらい妊娠中には欠かせない存在でもあるのです。
しかもゴボウ茶は、ノンカフェインで、赤ちゃんやママの体に害を与えるものは一切入っていないので安心して飲むことができます。


◆こだま食品有機高原のごぼう茶の特徴とは

そこで、妊婦中や授乳中の方でも安心して飲むことができるごぼう茶をご紹介していきましょう。



<食品有機高原のごぼう茶の4つの特徴とは>
・一般的なゴボウの1.37倍のポリフェノール
・ノンカフェインだから安心して飲める
・豊富な食物繊維とイヌリンによる便秘改善
・3年連続モンドセレクション金賞受賞


有機高原のごぼう茶には、便秘解消に有効な食物繊維をはじめビタミンやミネラル、アミノ酸といったゴボウの栄養素がたっぷり含まれています。

中でも注目すべきは、ポリフェノールの含有量!元々ゴボウは、ポリフェノールが豊富な野菜ですが、有機高原のごぼう茶に使用されている有機ゴボウには一般的なゴボウの「1.37倍」ものポリフェノールが含まれているため、若返りの効果や血液をサラサラにする効果が期待されています。

ノンカフェインだから安心して飲むことができるのも、妊婦にとっても優しい飲み物に仕上がっています。又ごぼうに含まれる食物繊維イヌリンが便秘の改善にも効果を発揮します。栽培から焙煎まで徹底して有機JAS認定に合格しているので、品質や安全性も非常に高い商品となっているため、3年連続でモンドセレクションを受賞しています。


◆こだま食品有機高原のごぼう茶に含まれる成分と効果効能とは

それでは、このごぼう茶に含まれる栄養成分とその効果についてご紹介していきましょう。





<ごぼう茶に含まれる成分>

・水溶性食物繊維
・ビタミンB1,B2
・ポリフェノール
・カリウム




<ごぼう茶の効果>
・便秘改善に効果
・乳腺炎予防効果
・女性に嬉しい美容効果
・若返り効果
・血液サラサラ効果

水溶性食物繊維やカリウムによって体内の余分な水分を吸収し、利尿作用が促されます。又これによって、身体のむくみの改善に繋がるんです!。又ポリフェノールや食物繊維によって血液をサラサラにしてくれることによって、乳腺炎の予防にも効果があります。

ポリフェノールの主な成分である「サポニン」が豊富に含まれているので、老化や病気の主な原因とされる活性酸素の働きを抑える抗酸化作用にとても優れており、肌や体内の細胞の老化を防ぐアンチエイジング・若返り効果が期待されています。

ガンや生活習慣病などの様々な病気を予防・改善する他、肌を若々しく保つ効果、血行を良くする効果、更年期障害の症状を緩和する効果など女性にうれしい効果が盛りだくさんな栄養素です。




◆こだま食品有機高原のごぼう茶の愛用者の生の声・クチコミ


こだま食品のごぼう茶は、そのおいしさにも定評があります。それでは、このごぼう茶を利用された方のクチコミをご紹介していきましょう。



・30代女性『
私も愛用者の一人です!』

私も愛用している人の一人です。私も乳腺がもともと細いので、授乳をしていてもなかなか母乳が出ないタイプなのに、その上母乳が作られやすい体質なんです。なので、すぐ母乳が詰まって胸が張りやすいんです。そんな悩みを抱えている時に巡り合ったのが、この「ごぼう茶」だったんです。

最初のうちは、あまり効果があるとは実感できなかったのですが、飲み続けているうちに、胸の張りが治まるようになってきました。授乳中に完全に胸の張りがとれるとまではいかないのですが、それでも飲んでいない時とは大違いです。以前よりも痛みも張りも軽減されたので、正直驚きでした!

2人目の子供を授かった時も愛用させて頂いており、今でも飲み続けるまでになりました。妊娠中・授乳中の方には非常におすすめです!


・30代女性

一般的な健康茶には「苦い」「クセがある」「飲みにくい」というようなマイナスイメージがありますよね。有機高原のごぼう茶は飲みやすさにこだわっており、そんなマイナスイメージを払拭させてくれるような味・風味を持っている点もポイントの一つです。一般的なごぼう茶よりもクセが少なく、冷やして飲んでも美味しいと評判です。品質だけでなく味や飲みやすさにもこだわって作られたこだま食品のごぼう茶は、モンドセレクション金賞を3年連続で受賞しています。

ゴボウの香りがして、飲むと身体が温まります。クセもなく冷たく冷やして飲んでも美味しく頂けました。


・20代女性

授乳中は、赤ちゃんのためにいろんな食べ物や制限されてしまいますが、特に、授乳中はカフェインは気にする成分の一つでした。でも、このごぼう茶は、ノンカフェインなので、安心して利用できます!


安全、安心のごぼう茶の秘密はこちら






◆こんな方におすすめ

それでは、このごぼう茶は、どんな方におすすめなのかご紹介していきましょう。



<下記のような方におすすめ>

・妊娠中や授乳中の方でもノンカフェインなので安心して
・お肌がくすみがちな方
・ぽっこりお腹の方
・足が最近浮腫みがちな方





◆こだま食品有機高原のごぼう茶の販売価格について

それでは、気になるこだま食品有機高原のごぼう茶の販売価格についてご紹介していきましょう。





<こだま食品有機高原のごぼう茶の販売価格>

1).お試しコース
・値段:1000円
・送料無料


2).通常価格

・値段:3310円 + 消費税
・送料:600円


3).定期コース

・値段:3140円
・通常価格の5%OFF
・続けるとお得な割引率
・送料無料


有機高原のごぼう茶には、2g×10個入りのお試しセットが用意されています。このお試しセットは公式サイトだけでなく、Amazonや楽天市場でも販売されています。ただし、お試しセットの送料が無料なのは公式サイトのみですのでご注意ください。通常価格と定期コースでは、2g×30包で販売されています。

◆まとめ

このように、こだま食品有機高原のごぼう茶は、妊娠中や授乳中の女性の方にも飲みやすいおすすめの商品となっています。特に妊娠中の便秘や乳腺炎になりやすい方には、このごぼう茶は予防に最適な一品です。ぜひこの機会に定期的に飲むこと初めて身体のケアに努めてみて下さい。


⇒ご購入をご検討の方は、下記よりご確認下さい。


 


妊娠中・産後・育児の悩みを一緒に解決します!その他にもお悩みの方はこちら!

更新履歴

inserted by FC2 system