妊娠中は葉酸だけじゃない!(乳酸菌プラス)「ママニック葉酸サプリ」の魅力とは

妊娠中になると、様々な食べ物が制限されるため胎児に栄養が行き届いているか心配になりますよね。又妊娠中は、便秘や貧血、むくみ等、様々な症状に悩む時期。そんな時にあなたと胎児を守ってくれるサプリメントとしておすすめなのが、この「ママニック葉酸サプリ」です。又妊娠中の胎児の成長を支える葉酸は、成長を促す上で欠かせない成分ですが、多くの葉酸サプリには乳酸菌が含まれていないものがほとんどです。そんな時このママニック葉酸サプリは、胎児への副作用を気にせず、手軽に安心して摂取でき、便秘等のケアも同時に行うことができるメリットがあります。そこで、このママニック葉酸サプリの魅力についてご紹介していきましょう。

 2017年12月16日

◆妊娠中に葉酸がどうして必要なの?

「葉酸」は、お腹の中の赤ちゃんの細胞分裂に大きく関わる栄養素であり、特に妊娠を希望する女性や妊娠中の女性は、欠かすことができない大切な成分なのです。そんな葉酸が不足してしまうと胎児にも様々な影響があり、主に2つの影響があります。




<葉酸不足による胎児への主な影響とは>
・先天的な病気や異常を引き起こす可能性がある
・神経閉鎖障害


妊娠中に葉酸が不足していると細胞分裂がうまくできず、赤ちゃんの細胞の形成に支障をきたしてしまうのです。赤ちゃんの細胞がうまく形成されないと、先天的な病気を引き起こしてしまいます。葉酸を十分に摂取することによって、二分脊椎症などの神経管閉鎖障害のリスクは70%軽減するといわれています。





しかし、胎児に葉酸不足の影響が一番出るといわれているのが、妊娠10週までの時期です。妊娠期間の数え方は最終月経からになりますので、妊娠の初期症状に気付いたときには既に10週を超えているケースも少なくありません。もし妊娠を希望されている場合は、なるべく定期的に葉酸を摂取することが大切なのです。


◆葉酸の主な効果とは

葉酸は、ビタミンB群に含まれる栄養素で、主に「細胞分裂」と「DNAの合成」に関わっており、細胞の増殖が活発な妊娠初期のママと赤ちゃんに特に必要とされています。この葉酸は、その他にも下記のような効果効能が挙げられます。




<葉酸の効果効能とは>

・細胞分裂とDNAの合成
・赤血球を生成する働き
・貧血予防
・心臓病や子宮頸がん予防効果
・美容効果

葉酸は、特にタンパク質の合成を促進させることで、胎児の成長を促す効果と共に、「造血ビタミン」とも呼ばれ、赤血球を生成する働きがあります。又鉄分と一緒に葉酸を摂取することによって貧血を予防する効果と、最近の研究では、心臓病や子宮頸がんの予防効果があることもわかってきました。これらに合わせて、葉酸は、美容にも効果があります。新陳代謝を活発化させることで、ターンオーバーという肌の生まれかわりをサポートし、血色の良い明るい肌を保つことができます。

◆妊婦の天敵「便秘」について

近年妊娠された方や産後になると、産後うつ等の言葉をよく聞きますよね。
妊娠中の女性は、非常にストレスを感じやすい身体に変化していきます。このストレスが原因で、カルシウムや鉄分が不足し、イライラしやすくなります。これが、貧血等を引き起こしたりするのです。又これと同時に妊婦が悩まされる症状の一つに便秘があります。実際の妊婦の悩みに関するアンケート結果では、約7割以上の人が便秘で悩んでいると言われているんです。





それでは、いったいどうしてこの便秘が起こりやすくなるのでしょうか?その原因は、主に4つの理由が挙げられます。

<妊婦が便秘になる4つの原因とは>

・妊娠中に分泌される黄体ホルモンの影響
・水分不足
・運動不足
・胎児の成長における腸の圧迫

1).妊娠中に分泌される黄体ホルモン
妊娠するとプロゲステロンと呼ばれる黄体ホルモンの分泌が活発になります。このホルモンは消化管のぜん動運動(腸の内容物を移動させる力)を抑制する作用があります。これによって、便秘になりやすくなるのが、最も主な原因となります。

2).妊娠中の水分不足
こうしたホルモンバランス以外にも様々な外的要因が潜んでいます。その一つ目として水分不足があります。

妊娠中は「つわり」からくる嘔吐や赤ちゃんに栄養を与えるため、体内の水分が不足しがちです。そのため本来便にまわるはずだった水分が失われ、便がかたくなり便秘につながります。

3).運動不足
妊娠中はあまり動くことができず、排便にある程度必要な筋力がなくなり、便秘に陥るということも一因。

4).胎児の成長における腸の圧迫
赤ちゃんが大きくなると腸が圧迫されるのも原因です。

◆ママニック葉酸サプリの特徴について

ママニック葉酸サプリは、厚生労働省の推奨のモノグルタミン酸型葉酸、そして葉酸サプリでも珍しく乳酸菌を配合したサプリになります。妊娠すると、ホルモンバランスの影響によって便秘になってしまいがちです。又赤ちゃんに栄養が行き届いているのかどうか不安になりますよね。そこで、そんな母体と胎児の身体に悩む妊婦さんために、バランス良く栄養を配合した妊婦さんの身体にやさしいサプリメントになっています。



そこで、このママニック葉酸の4つの特徴についてご紹介していきましょう。


<ママニック葉酸サプリの4つの特徴とは>
・妊娠初期に必要な葉酸量400μg配合
・鉄分10mg/ビタミン12種類/ミネラル14種類/アミノ酸3種配合
・赤ちゃんのアレルギーやアトピーの発症率を抑えられる乳酸菌配合
・安全な美容成分を7種配合



妊活・妊娠中にウレシイ40種類以上の栄養成分が絶妙なバランス!厚生労働省推奨のモノグルタミン酸型葉酸を400μg配合。さらに、妊活・妊娠中に不足しがちな鉄分・カルシウムや29種類のビタミン・ミネラル・アミノ酸、さらに乳酸菌や8種類の美容成分、8種類の国産野菜など、40種類以上もの栄養がギュギュッと詰まっています。

続いて利用されている「国産野菜」や「美容成分」についてご紹介していきましょう。



しかも、その配合量が絶妙!少なすぎず多すぎず、摂りたい成分がバランスよくしっかりおさまっている、という感じで、妊活・妊娠中はおろか、女性のキレイをケアしてくれる意味でも強い味方になってくれます!



◆「ママニック葉酸サプリ」の葉酸の吸収力が他社葉酸サプリよりも2倍以上違う!!
葉酸のことをいろいろ調べてみてまず驚くのが、葉酸と一言で言ってもどれも同じではないということです。



葉酸には大きく分けるとポリグルタミン酸型とモノグルタミン酸型の2種類があり、2つの大きな違いは吸収率です。

<その吸収率の違いは>
・ポリグルタミン酸型葉酸:摂取したうち50%
・モノグルタミン酸型葉酸:摂取量の80%以上

つまりだんぜん吸収されやすいのが、モノグルタミン酸型葉酸というわけです。ちなみに食物に含まれている葉酸はポリグルタミン酸型葉酸で、吸収率もさることながら調理で加熱や加水すると失われやすい性質を持っています。一方ママニック葉酸サプリの葉酸は、モノグルタミン酸型で、そのまま口にできることもあり摂取した葉酸量をそのまま体に取り込むことが可能です。

 ママニック葉酸サプリはこちら


◆ママニック葉酸サプリはこんな方におすすめ!

それでは、ママニック葉酸サプリはどんな方におすすめなのかご紹介していきましょう。





<ママニック葉酸サプリのメリットとは>
・妊娠中に便秘にお悩みの方
・先天性の障害の予防したい方
・お安くご購入したい方

<ママニック葉酸サプリのデメリットとは>
・定期便6回目まで受け取る必要がある

定期便6回ご利用が心配な方は、単品で1回ご購入されるのも一つの選択です。妊婦さんに必要な中・後期に必要な鉄分付加量15より少し少ない


◆ママニック葉酸サプリを利用した方の生の声とは
それでは、このママニック葉酸を利用された方の生の声をお聞きください。



・30歳女性のクチコミ
フタを開けて、緩衝材のビニールを摂り、120粒のまとまった匂いをかぐとでんぷんのような匂いが正直あります。
しかし、1粒ずつ取り出してみると、匂いはほとんど分かりません。
*あくまでも、個人の意見です。私は、錠剤の匂いは気にならないです。


・26歳女性のクチコミ
私は今まで別の葉酸サプリを飲んでいました。でも、つわりの時期には臭いが強くて飲めないので、ママニックに替えました。この葉酸サプリなら、つわりが酷いママでも飲みやすいと思います。妊娠中や授乳期でも、何種類ものサプリを飲まなくても良いので便利です。

赤ちゃんに栄養をしっかり送ってあげられるサプリを探している妊娠中も出産後もキレイでいたい食事で摂りにくい栄養をトータルで飲めるサプリだと嬉しい。しっかり栄養を摂りたいけれど過剰摂取も不安…赤ちゃんのために安心と安全が実証されている原材料と製法のサプリを探しているつわりや体調不良の時も飲みやすいように工夫されているサプリがいい。


・32歳女性のクチコミ
最近出産したママ友が飲んでいたのがママニックの葉酸サプリでした。なので、私も安心してママニックを妊娠する前から飲み続けていました。それから間もなくして妊娠して、無事に元気な赤ちゃんを出産することができました!つわりの時期は食欲がなくなりますが、このサプリで乗り越えられました。


・30歳女性のクチコミ
いろいろな葉酸サプリを比較してみましたが、ママニックの成分配合のバランスの良さが飛びぬけていたので選びました。含まれている栄養素の種類や量がただ多ければよいというものではないため、1日の所要量にきちんと照らして配合されているママニックは本当によく考えて作られているなぁと思います。そろそろ妊娠中期に入るので、飲む量を調節しながら、授乳期まで継続して愛用するつもりでいます。今のところ経過はすごく順調なので、元気な赤ちゃんが生まれると良いです。


・36歳女性のクチコミ
ママニック葉酸のもっとも気に入っているところは、葉酸サプリにはほとんど唯一と言ってよい、乳酸菌が配合されているところです。私は腸内環境が悪化しやすい体質のようで、普段から市販の乳酸菌サプリを飲んでいました。妊娠後も別のメーカーさんの葉酸サプリに加えて乳酸菌を摂り続けていたのですが、つわりが始まるととてもじゃないですが数多くサプリを飲むことは不可能になってしまいました。体が変わっていくせいかお通じも安定せず、便秘がひどくなりお腹がパンパンに張って気持ち悪くなるくらいだったので、何とかならないものかとネットでいろいろと調べる日々でした。


 


◆ママニック葉酸サプリの販売価格について

ママニック葉酸サプリを利用するに当たって販売価格についても気になる所ですよね。そこで、このママニック葉酸サプリの販売価格についてご紹介していきましょう。



<ママニック葉酸サプリの販売価格>
通常価格   :5400円
定期コース価格:3780円(定期6回以上)
送料     :定期無料、単品送料650円

今なら定期購入が通常価格5,000円のところ、30%OFFの3,500円(送料無料)です。又ママニック葉酸サプリは、楽天やAmazonでも販売されています。


<楽天サイトの販売価格>
単品価格  :5400円
定期コース :4200円(定期6回以上)
送料    :定期無料・単品送料別

<Amazonの販売価格
単品価格  :5400円
定期コース :なし
送料    :単品無料



しかしこのように、公式サイトで購入した方がお安く購入することができます。もしも試して体に合わなかった場合でも、15日間の全額返金保証が付いているので安心です。


◆まとめ
このように、ママニック葉酸サプリには、葉酸サプリの中でも珍しく乳酸菌を配合している葉酸サプリになります。乳酸菌は、善玉菌で腸内環境のバランスを整え腸内を良い環境にします。特に便秘になりやすい妊婦さんには、乳酸菌が配合しているのは嬉しいアイテムです。

又アトピー性皮膚炎を持つ妊婦さんが、乳酸菌を飲み続けたところ、乳酸菌を摂っていない妊婦さんより生まれた子供がアトピー性皮膚炎の割合が半数に減少したという報告があるほど、乳酸菌は母体と胎児に欠かせない成分ですので、ぜひ便秘がちな妊婦さん等には非常に効果的なサプリメントですので、ぜひこの機会にご活用下さい。

⇒ご購入をご検討の方は、下記よりお進み下さい。

妊娠中・産後・育児の悩みを一緒に解決します!その他にもお悩みの方はこちら!

更新履歴

  • 2018年7月28日
  • 2018年4月26日
  • 2017年12月16日

 

inserted by FC2 system